2014年08月23日

長い間更新せず・・・

東日本大震災直後

自分に何が出来るか・・・

何をすべきか・・・

ずっとモヤモヤしていました。


2011.5ゴールデンウィーク

モヤモヤしてPCにかじりついているだけでは
何も始まらない!

意を決し自分が出来る事をやろう!と・・・
主人を巻き込みふたりで被災したペット達を
保護レスキューしている団体のシェルターへ
(神奈川県)お手伝いに行く事にしました。


ここから人生初ボランティアが始まりました!


自宅からは片道85`位なので渋滞が無ければ2時間弱で
行ける距離ですが・・・連休のなか日に行ったので
大渋滞にハマり4時間近く掛かってしまいました。

初日はあまり時間が無く・・・
でも、主人とふたりでひたすらワンコのお散歩・お散歩・お散歩
怠け者の主人は1時間おきイヤ30分おきに私の目を盗み
休憩していました(-。-)y-゜゜゜まったくも〜( `ー´)ノ

ワンコ達に慣れてるボランティアさんがワンコに
リードとチョーク(ダブルリード)を掛けてワンコを
渡してくれます。お散歩隊はそのままワンコを受け取り
GO~!!

お散歩時間は、1頭あたり15〜20分位。
1時間で3〜4頭しか行けません。
この日は到着が午後になってしまったので
7〜8頭しかお散歩出来ませんでした。

が!こんなに次々違うワンコのお散歩に行ったのは人生初!
大きさも様々、引っ張り癖のある子が殆どで(-_-;)
すごい力で引っ張るので踏ん張るのが大変!必死でした!
感覚的には20〜30頭位行った感じ・・・(◎_◎;)


帰りはクタクタで・・・
久しぶりに体力消耗、疲労困ぱいでした。
更に帰りも渋滞にハマり、助手席ではめったに寝る事のない
私はグースカ寝てしまいました。


運転手さんはサボっていたので元気でした(笑)


ボランティアのお話は少しずつ書いていこうと
思います。

かなりの期間が空いてしまいましたが闘病日記も
最後まで書く予定です。



ニックネーム どーなっつ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県の被災動物達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

福島「警戒区域」と「非難準備区域」

地震から2ヶ月・・・・


20キロ圏内「警戒区域」

家族を待つペット達。

主人を待つ家畜達。

報道が入れないので
正確な様子は
分からない。

調査名目で入れる
国会議員や
獣医師さんの
ブログで確認するしかない。


20キロって
結構広い範囲だよ。。。

今、正確に状況を把握してる人は
いないのだろう.....


原発の状況は、
最初から何にも変わってないのかも
しれない・・・・

むしろ・・・最悪に向かって
いるのかも?と、思ってしまう。




「非難準備区域」

指定されている所は、20キロ圏内と
同じ道を辿るかもしれない・・・・

立ち入りが禁止される前に

20キロ圏内と同じ状況になる前に

何とかしてあげたい!


協力を惜しまない人達は
たくさんいるのだから
今度こそ、行政が動いてほしい!

でも・・・
安易な考えはやめてほしい!
家畜の「殺処分」
口蹄疫でもなく、インフルエンザでもなく
何の伝染病でもない家畜達。

なのに、ナゼ殺すのか?
これは動物愛護法に抵触するのでは
ないのだろうか。

教育現場では、「命」の大切さを
教えてるはずなのに。

子供達に「どうして?」と、聞かれたら
農水省、環境省、文科省の方々は
何と答えるのだろうか。



ひとりの力は小さくて・・・

本当に無力。

私には、色々な行政機関に地道に
訴える事くらいしか出来ない。


たくさんの人達が声が必要です。

小さな力を大きな力に!




ニックネーム どーなっつ at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県の被災動物達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

福島 家族の帰りを待つ動物達

img_1511653_62781284_0.jpg


福島20キロ圏内 富岡町で亡くなっていたワンコ



何が起きたのか分からず

不安で

寂しくて.....


空腹で喉もカラカラ

でも、

ただ

ただ

待つしかなかった。

信じて

待つしかなかった。



この現実を愚かな人間達はどう思うのだろうか。








ニックネーム どーなっつ at 12:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 福島県の被災動物達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

「警戒区域」置き去りの動物達B

ある方が、

「ペットの声を代弁してみました」と、
動画を作成してくださいました。


http://www.youtube.com/watch?v=shMlWCD0ezg


今、現地に行かなくても出来る事

ひとりひとりが声をあげる事!

小さな力を大きな力に!







ニックネーム どーなっつ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県の被災動物達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

「警戒区域」置き去りの動物達A

国・・・環境省・・・動物愛護協会・・・
話し合いや意見交換・・・
事態は、なかなか動かない。

今この瞬間もたくさんの命が消えてる。


「ロケットニュース24」
「新庄動物病院の掲示板」

報道・ボランティア団体・常識ある獣医師達
色んな形で動いてる。


私達個人は・・・
ひとりの力は小さいけど
みんなで力を合わせたら大きな力になるはず。


どこに何を言えば良いのか・・・・?
私は、行政・政党・国会議員・地方自治体に
メールで訴えています。


情けないけど、本当に小さい力です。


無力さでいっぱいの毎日。




大きい力が必要です!

引き続きたくさんの呼び掛けをお願いします!







ニックネーム どーなっつ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島県の被災動物達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

「警戒区域」置き去りの動物達

私は、なんて無力なんだろう・・・・
「何かしてあげたい」気持ちがあっても何にも出来ない・・・


物言えぬ動物達を救ってあげたい!

でも、ひとりの力は小さい。
その力を大きくする為にはたくさんの人の力が必要です。

呼び掛けをお願い致します。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓


下記の「首相官邸」HPにて

●ご支援くださるすべての方より
意見欄に、投稿をお願いいたします。


首相官邸ホームページ

↓  ↓  ↓
http://www.kantei.go.jp/

ご意見欄というのが、ありますので、
どうか、そちらのほうへ、投稿よろしくお願い致します。


今回の警戒区域などの決定権は「原子力保安院」にあります。
首相へのメールの呼びかけと共に
「原子力保安院」へのメールの呼びかけの掲載お願いします。


原子力安全・保安院へのメールはこちらから


  ↓  ↓   ↓
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html


です。





ニックネーム どーなっつ at 11:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 福島県の被災動物達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

日記76

平成20年8月26日


3日ぶりにお水を飲んだ!


もしかすると・・・
ご飯食べてくれるかも?って思って
白米と焼き魚(鯵)の混ぜご飯を
あげてみた。。。。

ほんの少し、食べてくれた!
ホントひとくちだけだったけど
確かに食べてくれた。
嬉しい!!

まだ、ぐったりしてるけど・・・

きっと良くなる。大丈夫! 
だって強い子だもん。




翌日 病院へε=ε=ε= (o-ω-)o


先生・・・どうですか?



私・・・お水を少し飲みました。
ご飯も、ひとくちだけど食べました。
良くなってるって事ですよね?



先生・・・うーん・・・・
そんなに良くなってるとは
思えませんが・・・・
吐き気が少し治まったのかも
知れませんね。



私・・・そうですか・・・血液検査を
した方が良いでしょうか?



先生・・・急に良くなりませんから
検査してもあまり変化は無いと思いますので
もう少し経ってからで良いと思います。



私・・・分かりました。



先生・・・肝臓のお薬を出しますので
ご飯が食べられるようでしたら飲ませて
みて下さい。



私・・・はい。



先生・・・でも、しばらくは点滴をした方が
良いですから、通って下さい。



ワンコは、一応、危篤状態を脱しました。

4日前から、ガン予防の為のサプリメントや
薬は全て中止。

ガン予防にと、飲ませていたサプリメントは
平成16年9月から4年間与えていた事に
なります。

このサプリメントのおかげで?
今まで、ガンの再発や転移はありません
でした。

「アガリクス サメ軟骨」1ヶ月 12,600円


咳を抑える為の、気管支拡張剤や血流を
良くするお薬も中止なので、咳が心配です。


でも、今はやるべきことをやるだけ!

ワンコ!
また一緒に頑張ろうね。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


ニックネーム どーなっつ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

日記75


平成20年8月26日点滴を受け、病院から戻る
飲まず食わずで、3日目。


12キロあった体重は、3日で10キロまで落ちた。
横になったまま、目を閉じていて全く動かない。


「危篤」と、言うのは現実なのか?本当なのか?



ガンと闘い、原因不明の咳と闘い、完治したのかは
分からないけど、何とか治まっていて、苦しい状況では
なかったのに・・・・


こんなにも突然、考えも予想もしなかった病気が
襲って来るなんて・・・



「出来れば、お仕事も休んで傍に居てあげた
方が良いと思います。」と、先生が言っていた。

今まで、一度も言われた事のない言葉だった・・・



重い言葉を言われたのに、私は、あのガン告知の時と
同じで、涙を流す事もなく、ナゼか
「大丈夫!絶対に死なない!」と思っていた。


私はワンコに何もしてあげられないんだけど
ワンコの生命力を信じ、絶対に諦めない!



それに・・・
まだまだ生きたい!
おいしい物をたくさん食べたい!
こんな病気に負けてたまるか!
今までも頑張って来たんだから!

ワンコが、こんな言葉を言っている様に思えた。





ただただ、見守る事しか出来ないまま
時間が過ぎて行く・・・・



夕方、ワンコが急に”むくっ”っと起き上がり
ヨロヨロしながら、お水の置いてある所まで
歩き出した。

え?!どうした?! ビックリ!


辿り着くと、”ペロペロ ”と、少しだけお水を飲み
またヨロヨロしながらベットに戻り横になりました。


飛び上がる程嬉しかった!!!!
きっと良くなる!って思った。


がんばれ!ワンコ!





ニックネーム どーなっつ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

日記74


平成20年8月26日



昨日に引き続き、点滴を受けに病院へ。。。



先生・・・どうですか?



私・・・相変わらず、飲まず食わずで
ほとんど動きません。



先生・・・吐き気は?



私・・・止まっていますが・・・
今日で3日目ですが、飲まず食わずで
大丈夫ですか?



先生・・・点滴に栄養剤を入れていますので
大丈夫です。



私・・・以前聞いた事があるのですが
水だけで、1ヶ月半生きた子がいると・・・・
でも、今はお水も飲まないので・・・・



先生・・・点滴で水分を入れていますので
大丈夫ですが、今は気持ち悪くて何も
食べれないし、飲めないんだと思います。
なので、お薬を飲ませる事も出来ません。



私・・・点滴に入れる薬はないんですか?



先生・・・点滴に2種類のお薬を入れています。
それと、吐き気止めの注射をしていますが
今の状態は、いつ何があってもおかしくない
状態です。



私・・・え!? 危篤?ってことですか?



先生・・・はい。なるべく外出は避けて
傍に居た方が良いと思います。お出掛けしている
間に亡くなってしまう と言う事もあります。



私・・・そうですかぁ・・・・



先生・・・この子は、15歳9ヶ月でしたよね?



私・・・はい。11月で16歳になります。



先生・・・今まで人生の半分近くを病気と
闘って来て、本当に頑張って来たと思います。
そして、この子の生命力の強さや、飼い主さんの
頑張りにも感心します。



私・・・でも、欲を言うなら11月16日の
お誕生日まで頑張ってほしいと・・・・・



先生・・・そうですね。あとは、この子の
生命力を信じるしかありませんね。
でも、命は永遠ではありませんからね。



私・・・そうですよね・・・分かっている
つもりなんですが・・・なかなか・・・・



先生・・・では、明日も連れて来て下さい。



ワンコは、あっと言う間に痩せてしまい
毛もパサパサで、見た目カラカラな感じに
なってしまいました。

抱き上げると、本当に軽くて、体に弾力もなく
悲しく思います。

「がんばれ!」って、思う気持ちと
「もう十分がんばったね」って、気持ちが
交互にやって来て・・・・複雑です。







ニックネーム どーなっつ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

日記73


平成20年8月25日


昨日から、ご飯はもちろんの事
一滴のお水も飲まない。


起き上がることはなく、目を閉じて
ただ横になっている。

たまに、目を開けてキョロキョロ。
でも、首を上げる力はない。



何にも食べない、飲まない・・・

ビーグル犬を飼っている人には
分かると思うけど・・・・

こんな事って
本当に 本当に 一大事!

今まで、色々な病気にかかり
色々な治療を受けて来て
辛いし、大変だった。

でも、ご飯を食べなかった事
一度も無かった。


ガンの告知を受けても
咳で大変でも、私は、慌てる事も
パニくる事もなく、常に前向きに
頑張れた。

それは、ワンコが生きる事に
前向きだったから・・・・




今日も病院へ。


先生・・・どうですか?


私・・・吐き気は治まっています・・・


先生・・・うーん。。。血液検査して
みましょうか?どうしますか?


私・・・検査して下さい。お願いします。


先生・・・分かりました。30分位で
結果が出ますので、お待ち下さい。




30分後




TCHO:422r/dl     閉塞性胆管疾患の疑い
TBIL:4.3r/dl     肝胆管疾患の疑い
GOT/AST:606U/l    肝細胞壊死の疑い
GPT/ALT:1000以上   肝細胞の障害又は壊死
TG:485r/dl       胆汁うっ滞の疑い
TP:4.9g/dl        肝疾患の疑い
ALB:2.0g/dl       慢性肝疾患の疑い
ALP:3500以上      胆汁うっ滞性肝疾患の疑い
GGT:51U/l        肝疾患


尋常ではない数値でした。


先生・・・肝臓ですね。



私・・・肝臓!?突然悪くなるんですか?



先生・・・肝臓は、悪くなったり、良くなったりを
繰り返す臓器で、自力で再生出来る臓器なので
少しの悪さでは、気づきにくく、症状が出た時は
最悪の事態になってるって事は、珍しくないんです。
再生を繰り返して行くと、慢性化して最終的には
肝硬変や肝臓ガンになったりします。


私・・・そうですか・・・・治るんでしょうか?



先生・・・この数値だと難しいです。
今は、点滴で様子を見るしかありません。
吐き気が治まって、お水が飲めるようになれば
お薬を出せるんですが・・・・



私・・・そうですか・・・・



先生・・・明日も連れて来て下さい。



私・・・はい。







ニックネーム どーなっつ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村